オプション品が本体情報を元に販売されるワケ.

ケノンを「完全ネット通販オンリー」という販売方法で売ることで、正規品の流れを把握することができ 顧客管理が円滑にできるようになります。

エムロックグループでは、ケノン販売後も 商品を安全に、安心して使い続けていけるよう顧客管理を徹底しています。

顧客情報は販売元で徹底管理.

公式販売サイト(アローエイト,エムロック,エムテック)はもちろんですが、冒頭の大手インターネットショッピングサイト(Yahoo!,楽天,Amazon,ポンパレ,Wowma;旧DeNA)などで販売された全ての正規品のケノンは、顧客情報として管理されることとなります。

上記のショップでケノン本体を購入すると、販売履歴が残り、その販売履歴を元に オプション品やカートリッジの追加購入ができるようになります。
本体の販売履歴がない場合は、単品(追加購入)での購入はできません。「ケノン本体持ってないのにどうやってカートリッジ使うの?」って事ですね。

なので、あとあとオプション品やカートリッジの追加購入を考えている人は、ちゃんと公式の販売サイトから、正規品を買った方がいいという事になります。

顧客情報がないとオプション品が買えないなんて正直メンドクサイ..

そう思うのも無理はありません。
っが!やはりこれもまた ケノンをキチンと正しく使ってもらうための戦略?!

そもそも Amazonだろうと楽天だろうと ケノンの正規品を買っているのであれば、「メンドクサイ」などと思う事はないハズ・・ フツーに販売元でオプション品が買えるんですから。

正規品を買っていなくて、その都度またアマゾンや楽天の売り場をウロウロする方がかえってメンドくさいし、時間のロスでもあります。

そして、ケノンがこれだけ人気があると、やはり心配なのは ”転売” とかの問題。事実、すでにAmazonでもどこでも、もう そのような商品で満載です。これからもどんどん増えてくることが予想されます。

Amazonなどでは、2016年の6月に正式に販売を始めたばかりなのに、もうすでに中古品が 正規品の下にズラリと勢揃いしています。しかも安値で・・

人気がある商品は、すぐに売れるので「儲かる」という意識がこういった行為につながってしまうのでしょう。

一旦ケノンの中古を買ってしまうとオプション品も全て別売!

別に「ケノンの中古品が悪い」とか「ケノンの中古品を買うな!」と言っているわけではありません。

転売するのには様々な理由があります。「儲けたい」というお金目的だけで売る人ばかりではない ということもあるわけで・・。

「ケノン買ったものの やっぱり自分には合ってなかった」といって しかたなく転売、ということだって十分に考えられるわけですから、中古品を全否定しているわけではないのです。

ただ、一旦中古品を買ってしまうと、後々カートリッジを追加購入したいと思っても 又公式サイト以外で自力で探さないといけない。そうすると間違った(本体とバージョンが違う)カートリッジを買ってしまう・・ というような過ちを犯してしまうリスクがあります。

結果、「ケノンの安全性に問題が生じる」ということになり(意外とそういう人に限って商品のせいにする)、正規品の売り上げに影響してくるハメになるワケです。

ケノンを安全に使うためには、できるだけ正規品を購入して、オプション品も正しいものを使って、安心して使いましょう!