ケノンがネットでしか買えないワケ.

ご存知の通り、ケノンは街中の電気屋さん(家電量販店)では販売されていません。何故か・・ ネットだけでなく家電量販店でも販売すれば、それこそ販売台数は飛躍的に伸びるだろうし、ケノンをより多くの人に使ってもらえます。

にも関わらず、一切の店頭販売はされていません。

ケノンはどうしてインターネットでしか売られてないのか・・ という、誰もが疑問に思うナゾな部分をちょっと探ってみたいと思います。

ケノンは何で店頭で売ってないの?

近所の家電量販店やディスカウントショップでケノンを直接手に触れることができ、照射の感覚を体験することができるような販売方法をとれば、それこそ売り上げは倍に伸びるのでは?と思いがちですが、ケノンはそんなことをしなくても、楽天ではどの電化製品よりも人気があって売れている商品です。

なぜケノンはそこまで売れているのか?冷蔵庫や洗濯機・掃除機でもなく「家庭用脱毛器」が!!

ケノンが店頭で売っていないことの理由は主に3つあると考えます。
1. 各ショップにごとの販売価格の違い.
2. サービス品を統一するのが難しい.
3. ケノンの安全性と品質の維持のため.

主な理由としてはこの3つ。ではその理由をひとつひとつ解説していきましょう!

1,販売価格の違い.

家電量販店同士での価格競争の激しさはみなさんご存知のことと思いますが・・ それはもう、常に他のお店よりも「安く!」「より多くの商品を!」売るために、どこのお店も必死です。買い手側もそれに触発されて、かわかりませんが、とにかく安い店、お得なお店を目指して奔走します。

一時期は「他店よりも高ければその場でお値引き!」なんてフレーズも流行?しましたが・・ なんのなんの、この熾烈な争いは到底なくなるキザシはありません。

そのような店舗間の価格争いの渦中で販売を始めようものなら、アッという間に正規販売元の手には負えない程の価格の乱高下が予想されます。

皆さんも電気屋さんでよく目にしたことがあるのではないでしょうか?「希望小売価格」という文字を。これは製造元or販売元が提示している、その商品に対しての ”公式価格” です。果たしてその ”希望小売価格” に準じている価格の商品がいくつ店頭にありますか?

販売元で取り決めた希望小売価格なんてなんのその。ほとんどが その金額よりも下回っているハズ。
ケノン販売元であるエムロックグループは、それを危惧した?わけです。

2,サービス品を統一するのが難しい.

ケノンの公式サイトでは不定期ですがキャンペーンなども行っていて、その都度サービス品も趣向を凝らして付けられお得感を割り増しして販売しています。

多くの家電量販店での販売は、そのようなキャンペーン商品やサービス品などを統一することが厳しくなってくるということがもうひとつの理由と考えます。コレも、上記の「販売価格のバラツキ」という事と共通するものです。

消費者の立場としては、サービス品が違うということは「よりサービスの良い所で買う方がお得!」といった考えにどうしてもなってしまいます。要は、そのお店の統括者(店長さん)の采配で、”ちょっとお店で在庫過多の売れ残り商品をサービス品として付ける” ということも可能なのです。

そういう事もエムロックグループは排除?しようとしたのではないでしょうか。

3,ケノンの安全性と品質維持.

ケノンは、一部大手メーカーの特殊な部品が使われています。
もしも、ケノンの不具合や修理の対応が、それぞれの家電量販店やディスカウントショップなどでバラバラに行われ他場合、それらの部品の管理も行き届かなくなるし、時には違う部品が使われるという可能性も十分に考えられます。

そうなると、ケノンの安全性と品質が疑われるようになり、その事はダイレクトに売り上げに影響してきます。しかも修理対応にもバラツキが生じて修理料金が統一されず、ともすると修理代をボッタくる店舗が出てしまう事も考えられます。

公式販売元エムロックは、ネット販売オンリーにすることでこれら全ての項目を統一して販売するということに成功したわけです。

ケノンがネットでしか買えないことに不信感を抱く人も多いかと思いますが、ネット販売オンリーの裏にはこのような事情があるということがわかれば、多少は理解できるのではないでしょうか。
 
エムロックグループは、販売ルートを統一する事で 誰もが安心して公平にケノンを手にすることができるように、「ネット通販オンリー」という販売方法を選んだワケです。
又 これによって、購入後のアフターケアをも「カスタマーサポートセンター」の設置で、統一することができ さらなる顧客満足につながっているのです。

ケノンの値段は「価格.com」で比較できる?

ケノンはネット通販オンリーの商品なので「価格.com」での比較検討はできません。

「価格.com」は、ほぼ電気屋(家電量販店)間での価格・口コミを元にランキングされていますので、店頭販売していない(電気屋との取引がない)ケノンにはまったく関係のないサイトです。

ケノンの価格は正規販売元が管理しているショップ『アマゾン・楽天・Yahoo!・ポンパレ・Wowma』などで概ね価格は統一されています。しかもケノンに相当する ”家庭用脱毛器” はそれほど多くなく、ケノンの右に出るほど性能が優れたものは数個程度。

中古品の価格の比較となると、それはもうヤフオクだけでもかなりの数にのぼりますので、いくら時間があってもたりないくらい大変で、それこそ価格.comの ”ケノン中古品バージョン” などがあれば・・と思うくらいです。

つまり何が言いたいかといいますと、ケノン正規品の価格の変動に関してはサイト間でもほとんどなく公式ショップ(アマゾンでもどこでもいい)をちょっと覗けば一目瞭然!そこに出ている価格が現在流通しているケノンの価格ということ

家電量販店で売っている脱毛器だから安心できるってことはない?!

「ネット通販オンリーだから怪しい」とか「電気屋さんで買った商品だから安心!」とかいうのは、今ではもうありません。ケノンが示しているように、電気屋さんで売っているどの電化製品よりも売れているという事実から、ケノンを習って?かどうかはわかりませんが、今ではネット通販オンリーの電化製品やサプリメント・健康食品は数多くあります。

そして電気屋さんで売っているゴミのような脱毛器も存在しているわけです。このことからも、「店頭で売られている脱毛器だから安心!」ということは必ずしも「ない!」ということが断言できます。
 
エムロックは自社で全てを管理することで「ケノンを守っている」とも取れ、ケノンへの愛情の深さを感じざるを得ないのは当サイト管理人だけでしょうか・・