ケノン購入 Amazon vs 楽天.

楽天というと ケノンが公式販売サイト以外の大手のマルチインターネットショッピングサイトで公式販売された最初のお店です。

発売わずか3日でランキング1位を獲得し、以降数々の部門でランキング首位を総なめ。楽天での順位がケノンの人気を知る上での指標となっています。

2012年には、あらゆる家電製品を押しのけて 総合第1位を獲得。これまでの通販業界初の快挙を成し遂げました。

※ 楽天でケノンを買うことのメリット.

そんな楽天でケノンを買うことは どんなメリットがあるのでしょうか…

楽天ポイントが使える!たまる!

楽天の強みは、まさに この ”ポイント” にあります。「楽天ポイント」というやつですね。

楽天IDを取得(楽天会員になる)ことで、買えば買うほど ポイントが付く!というものです(会員登録や年会費などは一切不要!)。さらには、ポイントの獲得数と獲得回数に応じて「会員ランク」と言うものが与えられ(レギュラー,シルバー,ゴールド,プラチナ,ダイヤモンド)その会員ランクによって通常の数倍に もらえるポイントがUPします。

なので、楽天ではポイントの保有数が買い物の勝敗を決める!といっても過言ではありません。
「1にポイント2にポイント3,4がなくて5にポイント!」といったところでしょうか。。

《楽天でケノンを買うメリット》
○ ポイントを貯めやすい!10倍・20倍なんてデフォルト(日常茶飯事).
その他”割引クーポン”や”当たるポイントくじ”などがあり、努力次第でいくらでもポイントが貯めやすい.
○ ケノンの新古品(旧バージョン)が手にはいる.
○ ポイントが使える!(ポイント獲得数が高いほどケノンを格安で購入できる!)

《楽天でケノンを買うデメリット》
× 特になし.

ポイントの利用制限に注意!

楽天はポイント還元率は高い方ですが、利用制限もあるので注意しましょう。

・1回の購入時に利用できるのは最高30,000ポイント、楽天ポイントカード加盟店では最高5,000ポイントまでご利用いただけます。
・1ヶ月に利用できるポイントは、「ポイント利用可能サービス」での利用額を合算して、ダイヤモンドランクの会員様は500,000ポイントまで、それ以外のランクの会員様は100,000ポイントまでとなっています。※ 楽天より抜粋.

Amazonと楽天はどっちがお得?

この2大ショッピングサイトは、性質が全く異なるので どっちが得かどうかで決めるのは非常に難しい問題です。 あえて言うなら 好みの問題・・ と言うことになってしまうのですが、それをいってしまったら比較する意味がありません。

なので、どちらが得か?と言うならば、”ポイント獲得率の高さ” と ”還元率の高さ”で、やはり「楽天」の方に軍配が上がるのではないでしょうか。
 
 
ケノンは、誰もが自宅で手軽にできる家庭用脱毛器。脱毛サロンやクリニックのように予約の手間や 契約期間・処理回数などの制約もなく、いつでもどこでも好きな時間に 好きな場所で脱毛処理が可能です。

 ですが、いかに サロンやクリニックよりもリーズナブルとはいえ、一台数万円する電化製品です。よほどのセレブ、もしくは「美容にかけるお金には糸目をつけない!」というような人 は ホイホイ買えるのでしょうけど、フツーの一般人にとっての5万〜10万の買い物は、かなりの痛手。より安く、いいものを手に入れようと慎重になります。

自分の納得がいくまで、比較してよりお得にケノンを購入することができますように!!
 
 

※ 楽天ポイントについて.

ここで楽天ポイントについて少し解説しておきたいと思います。
楽天ポイントの貯め安さやどういった場所で貯まるのかなどを掲載しておきます。

楽天ポイントの還元率は?

楽天ポイントは買い物をするたびにたまるポイント。通常の基本的なレートは100円で1ポイント(1円分)ですが、効率よく貯める方法として「楽天ポイントカード・楽天カード(クレジット系)」などを作っておくといいです。

カード保有者にしか付与されない「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」キャンペーンなどが用意されていて、カードで決済するだけで、最低でも4%のポイントが付与され、最高で7%、場合によってはそれ以上となることもあります。

楽天カード無しの通常会員の場合、基本2倍までしか付与されません。楽天カードは今やテレビCMでもお馴染みで非常に知名度も高いカードです。もはや持っているのが当たり前というくらいのカードといえるでしょう。

楽天ポイントはどこで貯まる?

買い物をするだけで楽天ポイントがもらえる!楽天ポイントを付与されるお店は。

○ 楽天市場.

まずはあらゆるジャンルのショッピングができる「楽天市場」ですね。ほとんどの商品が通常の店頭価格よりも安く販売されていてお得感が満載です!

送料無料という商品も多いので、節約を目指す人にはこちらに切り替えるだけで近所での買い物よりもさらに安く買えることも。

○ 楽天トラベル.

全国各地のホテルや旅館が予約できる「楽天トラベル」でももちろんポイントが貯まります。宿泊料金でもらえるポイントはバカになりません。楽天トラベルでポイント獲得対象となるのは、

・旅館やホテルの宿泊予約.
・JAL/ANAなどの航空チケット.
・高速バスの乗車券.
・レンタカーの予約.

などです。旅行好きな人や仕事柄出張が多い、転勤族などは大いに利用することで簡単にあっという間にポイントを貯めることができます。

○ サークルKサンクス.

言わずと知れた「コンビニ」ですね。マスコットの ”ぷらクマくん” が可愛い目印にもなっています。ローソンやファミマ(ファミマと統合した店舗多数)などと比べると圧倒的に少なく九州には福岡にしかありませんが、近くに店舗があるかたは少しでもポイント獲得になります。

○ 楽天EDYで買い物.

通常、ポイントが付与されない店舗(ローソン・ファミマ・セブンイレブン・カラオケボックス・ファミレス)などでも、この楽天EDYカード(プリペイド型電子マネーカード)で支払いをすれば、200円に1ポイントという還元率でポイントを貯めることができます。
 
その他楽天ポイントが貯めることができる場所は、「大丸・松坂屋・プロント・楽天ダイニング加盟店(居酒屋/レストラン)・ペッパーランチ・ポプラ・ミスド」などまだまだたくさんあります!

楽天ポイントが使えるところはどこ?

ではたまったポイントを使える場所を紹介します。せっかくポイントを貯めても使う場所がないと意味がありませんよね。

貯めたポイントは、上記の貯めることができる店舗全てで使うこともできます。さらには、

○ 無印良品 オンラインショップ.

人気の「無印」のオンラインネットショップでも楽天カード決済が利用できるだけでなく、楽天ポイントを利用した支払いが可能です。

○ ふるさと納税.

「楽天ふるさと納税」からの寄付でも通常のようにポイントが付与されますし、寄付金の支払いにポイントを利用することも可能です!

楽天市場で買い物をする感覚で寄付をして、かつ税金対策にもなるという一石二鳥の特典ですね。
 
 
以上!楽天ポイントは幅広く使うことができ、かつ簡単に貯めることができる嬉しいポイント制度です。サスガにAmazonでの買い物には利用はできませんが、楽天カードは持っておいて損はないカードといえます!