ケノン vs 脱毛サロン.

ケノンの購入で一番迷うのが、「脱毛サロンとの比較をした時」では無いでしょうか。

同じ「IPL」という光源を使っている脱毛方法ですが、脱毛サロンは 「業務用脱毛機」という脱毛専門の高級マシンを使用している上に、”エステティシャン” という脱毛のプロによる施術。

この時点で既に明らかな差があります。脱毛サロンよりもケノンを選ぶ決め手は?

脱毛サロンよりもケノンを選ぶ決め手は何?

《決め手その1》価格・値段.

今現在(2017年3月時点)のケノン本体価格は、税込で7万程度です。正規メーカー希望小売価格は、¥98,000-(税込)

この値段は、必ずしも「安い!」とは言えない価格です。

が、ケノンは一台で全身をカバーできる脱毛器。脱毛サロンで全身脱毛をしようとすると、どうでしょう・・

今では、全身脱毛専門のサロンも増えていて、しかも価格が10万円を切るといったリーズナブルなサロンが年々新たに誕生しています。

ですが、それらのサロンの価格って大抵一番安い時の価格を表示しているもので、フタを開けてみると 回数制限があったり、月額では安く感じるだけで トータル的に払わされる額は実際には「えっウソ!(10万を軽く突破!)」というような目が飛び出るような金額だったりします。

「全身脱毛トラップ」とでも言いましょうか・・ 軽いワナ?的な?
最近の脱毛サロンは、”安さ重視” をするあまり、そういった事が起こりがちで 必ずしも最初に提示された額面を信用するのは危険です。

そこへ行くとケノンは、あくまでも「物販」としても電化製品を買うという行為のみで完了します。

1度買ってしまえば、あとはカートリッジの追加購入のみ(年に数回あるかないか程度)!
それで全身カバーしていて回数無制限!

《決め手その2》脱毛回数制限・予約など面倒な手間が不要.

脱毛サロンによっては、『全身脱毛し放題』という夢のようなプランを実施しているサロンもありますが、ご存知の通り脱毛サロンでの施術は、2ヶ月〜3ヶ月間隔。

それで 脱毛し放題(無制限)なんて、一体何年通えばいいのか 気が遠くなるようなお話です。

また、施術の予約を取るのも徐々に取れなくなって行くか、億劫になりがちで、最悪自然消滅.. なんてことにもなりかねません。

しかもサロンによっては、”予約キャンセル” や ”事前の剃り毛不十分” などに対して、罰金を取るサロンもあり、料金はかさんで行く一方です。

当然ながらケノンではそのような制限・制約は一切ありません。

《決め手その3》脱毛効果.

ケノンの照射出力は公式には公開されていませんが、MAXレベル時の出力はそんなに変わらないのでは?と思われるほどに効果を実感する事ができます(個人差あり)。

「ストロングカートリッジ」を使おうものなら、ヒゲだろうとvioだろうと ひたすら回数を重ねていけば必ずや効果は期待できます。それは、初めてケノンを使う という人でも。

そして、脱毛サロンで施術をしてくれるのは、”エステティシャン” という脱毛のプロ。「やっぱりプロによる脱毛は一味違う!」と誰もが思うもの。

ですが、かたや脱毛のプロがする施術で、しかも施術時には それなりに効果を高める高級美容液やジェルを使った上での処理。無毛のツルスベ肌がGET出来ない方がおかしい。

そう考えると、「何にもしないで ただ照射するだけで 同じような効果が得られるケノンってすごくない?」ということになりませんか?

《決め手その4》一家に1台あれば家族みんなでシェアできる!

ケノンはカートリッジ交換式の家庭用脱毛器です。ということは、本体が1台あって、自分専用のカートリッジを家族ひとりひとりが持てば、家族みんなが脱毛処理できる!ということに。

つまり、ひとりひとり別々に脱毛サロンやクリニックに通う必要がなく、そのために多くの手間や時間、さらに膨大な費用を払う必要がなくなる!ということです。

脱毛サロンや医療クリニックに通うためには事前の電話予約から始まり、契約書への記入と2年あまりにもわたる契約期間中の拘束。施術が開始したら、わざわざ出向いていったにも関わらず厳しいシェービングチェックで施術を避けられたり、時にはペナルティで料金の徴収があったり。人気のサロンでは高圧なエステティシャンの冷たい目線を浴びつつ、施術室での芋洗い状態の処理。

などなど、とにかく面倒だらけ!

そんなめんどくさいことをイチイチせずともケノンが1台あるだけで、自分の好きな時間・好きな場所で・いつでも脱毛処理ができるんです!!

《決め手その5》ケノンは顔の産毛にも対応!全身脱毛が可能.

現在、ケノンのカートリッジは全部で4種類。ここで注目したいのはイーモ→イーモリジュと進化し続けてきたケノンの発売当初から常にある『美顔機能』を持った『スキンケアカートリッジ』

「顔専用」というわけではなく全身のあらゆる部位に使えます。
”スキンケアカートリッジ” はシミやシワなど、肌の悩みにエステサロンにも匹敵するほどの効果が期待できるカートリッジとして常に存在しています。

ケノンは脱毛だけでなくちょっとした「光エステ」をおこなうことが出来る脱毛器。美容医療で使われる、いわゆる『フォトファイシャル』的な美顔機能が付いているのです。

このカートリッジの機能で様々な肌トラブルを起こす原因を解決することが出来るので、わざわざサロンに行く必要がない!まさに「お家エステ」を体験できます!

もちろん他の3種類の脱毛専用カートリッジでは顔の産毛に対応していますので、通常脱毛しにくいと言われている「産毛」にも徐々にではありますが、しっかりと効果を実感できるのではないでしょうか。

《決め手その6》交換カートリッジが業界最多.新開発の『プレミアムカートリッジ』がすごい!

ケノンは常に進化し続けている脱毛器です。ほぼ毎年のようにバージョンアップが行われ、新たな機能・新たなカートリッジなどが発売されています。

2017年にも、照射回数なんと100万回!という『プレミアムカートリッジ』を標準装備したケノンが発売されました。

100万発が可能なのは照射レベル1の場合ですが、最高レベルの10でも30万発という今までよりも10万発も増えています。このようなバージョンアップでは照射回数だけでなく、基本的な脱毛機能も大幅にアップしています。

脱毛サロンではどうしても契約回数までしか施術してもらえません。それで効果が出なくても回数を増やすことは新たに契約することになります。そうなると、さらに料金がかさんでしまいます。そこへいくと、ケノンでは最高レベルでも30万回までも照射ができるという、ほぼ回数無制限の処理です。

性能がアップしたプレミアムカートリッジ付属のケノンは、脱毛サロンにも匹敵する、いやそれ以上に効果を期待できる家庭用脱毛器といえるでしょう。

《決め手その7》ヒゲにも効果あり!購入者の4割が男性.

実はケノンは、購入者の4割が男性という、男性にも人気の家庭用脱毛器!!

脱毛サロンでのヒゲ脱毛はかなりの回数を必要とするため、かなりの年月を脱毛サロンに費やすことになります。それでも効果を実感できるようなら、気の長い男性は通い続けられるかもしれません。ですが大抵の男性は途中で挫折してしまうのではないでしょうか。

そもそも男性が脱毛サロンに行くこと自体まだまだ抵抗があるという風潮です。最近でこそ男性専用の脱毛サロンが増えてきて、ようやく男性のムダ毛への意識が高まりつつありますが、自宅で脱毛できるならそれに越したことはないワケです。

ケノンには男性の剛毛なヒゲにも対応できる『ストロングCT』という最強のカートリッジも取り揃えられています